借りるなら銀行のカードローン

2種類あるオリックスのカードローン

オリックスのカードローンには、2種類あります。

オリックス銀行カードローン

まずは、銀行が運営しているカードローン、
そしてクレジット会社が運営しているカードローンです。
どちらも似ているようなオリックスのカードローンですが、
微妙な違いがあるのです。

そこで今回は、この2つの違いについて見ていこうと思います。

まずは金利に関してです。
金利に関しては、銀行のカードローンが3パーセントから17.8パーセントとなっている一方、
クレジット会社のカードローンは3.5パーセントから14.8パーセントとなっております。

下限金利を見てみると銀行系のほうが有利ですが、
上限金利を見てみるとクレジット系のほうが有利な金利となっていますね。
ここからどのようなことがいえるのかというと、比較的富裕層向けには銀行系で、
そうでない方はクレジット系
のほうが有利ということがいえます。

金利は限度額によって変ってくる

というのも、金利を決定する大きな要因のひとつに、限度額があります。
限度額は、収入によって大きく左右されるからです。
同じ金額を借りるにしても、限度額が多い人のほうが金利は低いのです。
例えば、100000円を30日間利用した場合、800万円の限度額がある人であれば、
3.5パーセントの金利になるでしょうが、500000円の限度額の人の場合、1
4.8パーセントの金利になる場合が多いです。

そして、総量規制の対象となるかどうかも、違うところです。
総量規制というのは、年収の3分の1以上は借りられないというものですが、
同じオリックスグループであっても対応が分かれます。

クレジット系であれば総量規制の対象となりますが、
銀行系の場合には総量規制の対象とはなりません。
そもそも、銀行で扱う各種ローンは、総量規制の対象とはならないのです。
ただし、あまりお金をカードローンで借りないという人には、
総量規制はあまり関係のないことではあります。

いずれのオリックスのカードローンを利用するとしても、初心者向けの金利であるということだけはいえます。

COPYRIGHT© 2013 消費者金融 Information ALL RIGHTS RESERVED.