借りるなら銀行のカードローン

繰上げ返済に便利なカードローンとは

カードローンは、主に銀行が扱っている無担保の小口融資のことです。
似たようなサービスに消費者金融やクレジットカード会社のキャッシングが挙げられますが、
これらの中ではカードローンが最も利息が低い反面、
審査基準が厳しいという立ち位置になっています。

具体的には、安定した収入があっても、
複数の借り入れがあったり支払いの滞納があったり、
ブラックリストに掲載されていたり、勤続年数が浅いといった不安要素があると、
カードローンの利用を断られることがあります。
また、このように審査が非常に丁寧に行われますので、
融資を受けるまでに日数がかかりやすいことも特徴のひとつです。

カードローンの返済方式

カードローンの返済方式は色々な種類がありますが、
基本的に一括返済を前提としているキャッシングに対し、
カードローンは分割払いを前提としていますので、
分割払いに特化した返済方式が多くなっています。
カードローンでよく採用されている返済方式は、リボルビング払いです。
キャッシングでも同様の返済方式をとっているところがありますが、
これは、月々一定額の返済をすることで、他の借り入れや返済は自由に行えるというものです。
そのため、新たな借り入れはもちろん、繰上げ返済も手数料をかけずに
何度でもすることができます。

一方、元利金等や元金均等方式のカードローンもあります。
住宅ローンなどでも使われている方法で、返済回数をあらかじめ決めておき、
その回数に応じた支払額を決めるというものです。毎月の支払額が高くなりますし、
繰上げ返済も手数料がかかる場合がありますが、
総支払額はリボルビング方式に比べて安くなります。

カードローンがいくら金利が低い傾向とはいえ、やはり利息は取られてしまいます。
繰上げ返済に手数料がかからないところや、繰上げ返済を自由に行えるところを選ぶことで、
余裕があるときに一括で返済し、総支払額を抑えることができます。
契約前に窓口などで確認しておきましょう。

COPYRIGHT© 2013 消費者金融 Information ALL RIGHTS RESERVED.