借りるなら銀行のカードローン

急ぎでカードローンを利用したいときには

どうしても急ぎでお金を用立てなければならないということもあります。
例えば、入院費用をすぐに支払わないといけないときや、家賃の支払をしないといけないときです。

そんな時、仮に銀行のローンを利用していたら、
審査期間がとても長くなってしまい、なかなか急ぎでお金を用立てることができません。
カードローンであれば、幾分それでも早くはなりますが、やはり審査は結構長くかかってしまいます。
では、どうしても急ぎでカードローンでお金を用立てたいときには、
どのような方法があるのでしょうか。

口座を開設している銀行のカードローン

口座を開設している銀行のカードローン

まずは、すでに口座を開設している銀行の
カードローン
に申し込むことです。
そういった銀行であれば、口座を開設しているときに、
ある程度の個人情報は入力しています。

その口座を給与振込みや各種引き落としの
際の口座に指定してあれば、その人の収入やお金の使い方も
把握することができるというものです。

そういったことが事前に把握できていれば、
カードローンの審査も少しは短くなる
というものです。

仮審査を有効活用

次に、インターネットで仮審査をしておくというのがあります。
最近のカードローンやキャッシングでは、インターネットで事前審査ができるようになっています。
事前審査によって、お金を借りることができるか、
借りるとしたらいくら借りることができるかというのがわかります。

事前審査の時間は、ものの数秒というものが多いです。
そのあと本審査をしなければなりませんが、無人契約機を使えば、
その審査からカード発行、そして実際のキャッシングまで早く済ませることができます。

それよりもさらに早く済ませたいという人であれば、
カードレスのカードローンがもっと急ぎでできます。
カードローンの時間がかかる要因のひとつとして、カード発行があります。
これは実物を伴う手続きですので、結構時間がかかるのです。
そこで、カードレスのカードローンにしておけば、カードが発行されないので、
急ぎでお金を振り込んでもらうことができるのです。

COPYRIGHT© 2013 消費者金融 Information ALL RIGHTS RESERVED.